無印良品の粉末のほうじ茶ラテ、おいしいエピソード

出典: instagram

無印良品で粉末のほうじ茶ラテを買いました。アイスでもホットでも飲めて種類が豊富な為、よく購入するのですが、家に帰ると妹がいたので何気なく「これ買ってきたから飲んでもいいからね」と言うと「うん、ありがとう」と。

そこまでは良かったのですが次の日、さて飲もうと袋を見ると封が空いていたので妹が飲んだのかなぐらいに思い、コップを用意し袋を手に取ると何となく軽い。

パカッと袋を開けると中にティースプーンが入っていました。粉末を水かお湯で溶かすタイプなので、ティースプーンで一杯などの目安があるんです。中にあるスプーンで粉をすくおうとして、たまげました。

ティースプーンの半分ぐらいしか粉がないんですよ。「えっ!?」っと思いもう一度見てもない。

袋の裏には一杯分はティースプーンで一杯ちょっととかなのに減りすぎてるわけです。こぼしたのかなと思っていると何食わぬ顔で妹が登場。

すると、「まぁまぁ、美味しかったよ。最初よく味が分からなくて何回か飲んだけど美味しかった、ありがとう」と。

「こぼしたりした??」と聞くと「こぼしてないよ。飲んだけど」と言われ、「何杯飲んだ??」と聞くと覚えてないけど「10杯ぐらいかな・・・」と言われました。

1日で飲みすぎです。たしかに飲んでもいいよとは言ったけど、まさかそんなに飲むとは思わなかったです。

仕方ないのでスプーン半分の粉でちょっとだけ作って飲みました。美味しかったから、今度は二つ買いに行きます。

スポンサーリンク